生活クラブ・・・♪  あおばコモンズ aoba2016.exblog.jp

防災コミュニティ・カフェ at ぐらん・あみ

  
「防災コミュニティ」
チラシなとで目にした方も
いらっしゃると思います。
  
東京の地区などでは
防災コミュニティは多く作られていますが、
私たちの横浜北地区では
まだまだ浸透していません。
  
そんな中、
我が あおばコモンズに
防災コミュニティが立ち上がりました。
横浜北地区で初めての第1号です。
  
きっかけは配達便の中に
防災コミュニティのチラシを見た方
(今のリーダー)が、
ぜひ災害の時のためにコミュニティを
作りたいと問い合わせをしたことから
始まりました。
  
配達の拠点である緑センターと連絡をとりながら
リーダーご自身が、ご近所の組合員に電話をかけて、
防災コミュニティの説明を1件1件して
コミュミティに入りますという方を集めました。
  
そして、昨年の1月
榎が丘・松風台地域に
防災コミュニティが立ち上がりました。
  
  
あれから1年
大きな災害もなく無事に過ぎました。
  
今年の1/21、防災訓練として
防災コミュニティ・カフェが開催されました。
  
開催場所は松風台にある
生活クラブの消費材を材料に使った
洋風家庭料理をいただける
 美味しい紅茶専門店でもあります。
f0379149_10303384.jpg
 
榎が丘・松風台にお住いの組合員さんに
電話やチラシでお知らせしたところ
この日15人の組合員が集まりました。
  
緑センター長のお話を聞きまして
f0379149_10481289.jpg
  
ぐらん・あみさんの
こだわりの美味しい紅茶をいただきながら
自己紹介をしました。

  
初めてお会いした方同士でしたが、
実は同じマンションだった
とてもご近所だった
自治会の班が同じだった
などなど・・・
  
  
いざ地震などの災害という時、ご近所同士
確認し合って、助け合う事、
まさにこれが防災に繋がるのだなと思いました。
  
今は個人情報やプライバシーなどあり
お隣さんの事はわからないという方も多い時代です。
  
でも、一人暮らしの方や、
いざという時、ケガをして動けない、
みんなで持ち寄れば炊き出しが出来るなど
ご近所同士で助け合う事は
大事だなと、感じました。
  
そのための
防災コミュニティなのですね。
  
f0379149_10310292.jpg
地図で、お家の場所を確認し合いました。
  
  
最後にまぐろ油漬け缶を使って
ろうそく代わりになる実験をしました。
  
f0379149_10480531.jpg
用意するものは
まぐろ漬け缶・ティッシュ・ライターです。
  
f0379149_12251819.jpg
「風」2017年3月号より
  
  
危ないので外で点火しました。
(この非常用ランプはアウトドアで使用してください) 
f0379149_12284086.jpg
  
ちゃんと火が着きました。
  
火が消えた後も
中身は美味しく食べられます。
   
   
また1年後
防災コミュニティ・カフェを企画します。
  
榎が丘・松風台にお住いの方は
せひ参加されてみてはいかがでしょうか。
チラシやヒトハなどでもお知らせします。
  
それまでに大きな災害が起きないように
祈りつつ、会場を後にしました。
  

  



  





  

  


[PR]
by aobacomonzu | 2018-02-22 10:00 | イベント報告 | Comments(0)