生活クラブ・・・♪  あおばコモンズ aoba2016.exblog.jp

<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11/23 あおばを食べる収穫祭2017に生活クラブが初参加しました。
f0379149_23015524.jpg
今年で5回目を迎えるお祭りです。
藤が丘駅前公園で、たくさんのお店が軒を連ねています。
f0379149_23040378.jpg
f0379149_23070500.jpg

今回は小島米菓の手焼きせんべいの販売をしました。
f0379149_23080726.jpg
だんだん天気も暖かく晴れてきて、どんどん人も集まって来ました。
行列も出来て大盛況です。
f0379149_23100772.jpg
八百屋さんの作る焼きそば。
f0379149_23104595.jpg
大きなお鍋に入っているのは、自家製秘伝の焼きそばのタレです。
f0379149_23113909.jpg
カボスをたっぷりかけて、いただきます。
エスニック風味で、上にかかってるナッツが香ばしく、とても美味しいです。
秘伝のタレ、いい仕事してます。
f0379149_23134095.jpg
都内を主に回っている、すうぷ屋さん。
一年に一度、このお祭りに参加するので、楽しみにしている方も多いそうです。
f0379149_23151768.jpg
オニオングラタンスープを頼みました。
チーズが溶けて、コクのある玉ねぎのスープと絡んで、美味しくて、あったまります。
f0379149_23173166.jpg
カクテル、ワインなどもあります。
f0379149_23205075.jpg
ホットワイン。
その他にも、この辺りにこんなお店があったのね〜といろいろなお店が発見出来ます。
各店、美味しい工夫がすごいです。
また、来年のお祭りも、お店の新規開拓を楽しみに行きたいなと思いました。

[PR]
by aobacomonzu | 2017-11-30 22:58 | お店 | Comments(0)

ヒトハ12月号

  
あおば組合員のみなさま
  
もうヒトハも12月号になりました。
もう年末です。
    
そして
クリスマス・お正月の、お得な早期カタログは
ご覧いただけましたでしょうか?
早期お正月の注文は明日金曜日の
11:30までです。
  
そういう私も、
先週の早期クリスマスの注文を
すっかり忘れてしまったのです153.png
  
119.png
119.png
119.png
   
  
 でも大丈夫110.png
  
通常のクリスマスのカタログが
来週11/30・12/1に配布されます!
お正月の通常カタログは
その翌週12/7・8に配布です。
  
これは絶対に忘れないようにしないとですね。
  
でも、忘れてしまったら・・・
  
  
  
デポーに行きましょう。
  
でもデポーには在庫がないものもあるかも
しれませんので、なるべくカタログで
注文したいですね。
  
169.png
  
さて、ヒトハ12月号ですが、
  
いよいよコモンズ大会のお知らせです。
  
前回と同様に寺家ふるさと村「四季の家」での開催の予定です。
 
「遠いと思ってたけど、来てみたらいい所だった」
「駐車場があって、便利」
等、前回の感想をいただきました。
  
寺家ふるさと村は自然に囲まれた、本当に良い所です。
  
ぜひ美味しい空気を吸いがてら
コモンズ大会にいらしてください。
  
また、エッコロプラス交流会と
クリスマス・お正月用品試食会の報告。
  
お子様連れの方は託児利用してね、と
託児ケア者になりませんか
の記事も合わせてご覧ください。
  
f0379149_23470812.jpg
  
f0379149_23471900.png
  
今月もよろしくお願いします。




[PR]
by aobacomonzu | 2017-11-24 00:18 | 広報誌 ヒトハ | Comments(0)

復興支援まつり 2017

復興支援まつり、今年も開催しました。
今年は11/11臨港パークにて

f0379149_15270981.jpg
とても気持ちの良い公園です。
f0379149_15284854.jpg
横浜北のブースは、ビールと手作りドーナツの販売です。
f0379149_15302635.jpg
最初は厚い雲に覆われていた空が、だんだん晴れて、とても良いお天気になりました。
ビールが飛ぶように売れました!!
生産者さんは数え切れないほど。
みんな顔馴染みで、仲良く挨拶しあってます。
f0379149_15352303.jpg

f0379149_15372923.jpg
f0379149_15382773.jpg
f0379149_15395262.jpg
今年は、カレーをいただきました。
キーマカレーと、チーズを焼いてトルティーヤで挟んだもの。
f0379149_15425927.jpg
f0379149_15435683.jpg
飲み物は、湘南のレモネードです。
f0379149_15454049.jpg
ビールが早いうちに売り切れてしまったので、ふらふら見物してました。
獅子舞が練り歩いてます。
f0379149_15480265.jpg
f0379149_15552464.jpg
獅子に頭を噛んでもらうと、邪気を食べてくれるとか…。
私の頭も獅子舞の口でカパッと噛んでもらいました。
その時、中のおじさんと目が合ってしまい、ニコッと微笑みあってしまいました。
f0379149_15535290.jpg
来年も、ぜひこの復興支援まつりで、邪気を払いたいです。
今年のゲットしたものたちです。
f0379149_15583376.jpg
f0379149_15585835.jpg
f0379149_15594051.jpg
f0379149_16000750.jpg
このビーフジャーキーは、ホクレンの牛肉を使用していますが、生活クラブでは扱ってないのです。
北海道の空港で売ってるそうです。
ジューシーで柔らかくて、すっごく美味しい。
昨年は売り切れて、買えなかったので、今年はすぐに買いに行きました。
いろいろ安いので、つい買いすぎて、帰りの荷物が大変な事に105.png
今年も売り上げ金の一部を東北の復興のために寄付します。
まだまだ支援は必要です。
来年も行かれるといいな。



[PR]
by aobacomonzu | 2017-11-23 15:24 | イベント報告 | Comments(0)
  
クリスマス・お正月用品試食会の勉強会に行って来ました。
  
今回は「エビ」と「かまぼこ・伊達巻」の
生産者さんがいらして、いろいろ詳しく
説明していただきました。
  
169.png
  
まず「エビ」についてです。

エビには天然エビと養殖エビがあります。
  
そして養殖エビの養殖方法には、
「粗放型」「集約型」があります。
  
生活クラブでは、ベトナムとインドネシアで
養殖エビブラックタイガー
粗放型で育てています。
それを「エコシュリンプ」として
取り扱っています。
  
f0379149_13512116.jpg
 

 
f0379149_14555384.jpg

エコシュリンプの魅力を熱く語ってくださった
㈱オルタ―・トレード・ジャパンの
若井 俊宏氏
  
粗放型の養殖とは、
使い捨ての養殖場ではなく、
その土地で、代々受け継がれる
自然に沿った養殖場の事です。
  
f0379149_14434605.jpg
 
粗放型の養殖場と生活クラブの出会いは
1992年、ジャワ島のアムナン氏との出会いから
はじまりました。
  
アムナン氏は
「土地は先祖からの預かり物、
次の世代に引き継がれなければいけない」
という考えのもと、
300年前から受け継がれてきた
粗放型の養殖池を管理してきました。
  
  
174.png
  

  今、養殖の多くは問題を抱えている現状にあります。
  
それは集約型の養殖に多くあります。
  
f0379149_14091750.jpg
  
f0379149_14092821.jpg
  集約型は、コンクリート製の池が多く、
寿命は10年程度と言われ、
転用も出来ず、養殖池の増設が必要となり、
沿岸部のマングローブ伐採が問題視されています。
  
また、排水による水質汚染などで
周辺環境への負担が大きいです。
  
養殖池の面積は概して狭く(1ヘクタール以下程度)、
高い養殖密度で育成(100~数百尾/㎡程度)されます。
  
密飼いのため人工飼料の給餌が必須になり、
抗生物質の使用も一般的です。
 
174.png
  
対して、粗放型の養殖池は、
手入れ(保全作業=草刈りや池干し等)を
行なう事で、持続的な養殖が可能となります。
  
f0379149_14081481.jpg
養殖池の面積は概して広く(1~十数ヘクタール)、
養殖密度が低い(3尾/㎡程度)です。
  
f0379149_14434605.jpg
  
エサは池に生息する水草や生き物(プランクトン)。
特に、エサをあげたり、投薬することはありません。
  
f0379149_14441612.jpg
こうして、広い池を自由に泳いで
放し飼い状態で育つので
筋肉質な歯ごたえのあるエビが育ちます。
  
174.png
  
  市販品の養殖エビの多くは、誰がどのように獲ったものかを
知る事は極めて困難です。
  
f0379149_18025942.jpg
生活クラブ連合会 水産加工食品課
須藤 一彦氏
  生活クラブと市販のエビの違いを
お話してくれました。
  

市販の多くは、収穫したエビをブロック凍結したものを
輸入し、国内で一度解凍、製品にして、再凍結を
行なう場合が多いそうです。
2回(もしくは数回)凍結となり、品質が劣化しやすいです。
  
174.png
  
生活クラブでは、産地1回バラ凍結のみで製品化し、輸入。
国内での加工(リパックなど)は行いません。
解棟時の水分の流出が少なく、
エビ本来のうま味や食感を損ないません。
  
f0379149_14552244.jpg
現地では、生産者と養殖基準について
書面の取り交わしによる確認、
その内容を監査するために、
監査員や現地駐在員が生産者を訪問しています。
  
仲買人を経由する場合は、
仲買人とも原料の基準等について
書面を取り交わし、
原料のトレースや品質管理を
徹底しています。
  
そして、原料集荷日ごとに
出荷した生産者の一覧がわかるように
なっています。


  
174.png
  
養殖方法・冷凍方法にたくさんこだわりの
つまった、美味しいエコシュリンプです。
  
おすすめの食べ方は
   
エビは高たんぱく、低脂質。

穀類(ごはん・パン・うどんなど)とエビを一緒に食べると、
穀物に不足しがちなアミノ酸の、リジンや
トリプトファンを補ってくれます。
  
また、エビには抗酸化作用を持つビタミンEが含まれます。
このビタミンEに、ビタミンCとビタミンAを含んだ食材を
組み合わせると、抗酸化力がアップします。
  
ビタミンCを多く含む食品
赤ピーマン・ブロッコリー・菜の花・レモン・カリフラワー
青ピーマン・ゴーヤ・甘ガキ・キウイ・さやえんどう
  
ビタミンAを多く含む食品
鶏レバー・豚レバー・春菊・ホタルいか・モロヘイヤ
にんじん・ほうれん草・かぼちゃ・大根の葉・ニラ
  
などの食品と一緒に食べると良いそうです。
  
f0379149_14512573.jpg
f0379149_18333279.jpg
 
f0379149_18332648.jpg
f0379149_18331991.jpg
その他、使いやすい「むき身」など
たくさん種類もあります。
  
クリスマス・お正月は
美味しくて、安心安全なエコシュリンプを
ぜひおすすめします。


  




[PR]
by aobacomonzu | 2017-11-22 18:54 | 生産者交流会 | Comments(0)